主婦、時々宝石鑑定士の日常

カテゴリ:宝石( 11 )




オパール

10月の誕生石でもある『オパール』。

オパールは、多彩な遊色効果があればあるほど、人気が高くなります。
なかでも、赤い色の遊色効果があると、なお良いです。

オパールは、大きく6つに分類されます。
一般的なものは、『ホワイトオパール』。
人気が高いものは、『ファイアーオパール』『ブラックオパール』では、ないでしょうか。

今回、ご紹介するのは、遊色効果がほとんどない、オパールです。
オパールとして探したのではなく、エクリュ色の石を探していたところ、ピッタリだったのが、この石だったのです。

ほんのり光を通し、エクリュの色味が多彩。

リボンも、あえて同じエクリュ色のものをさがしました。

エクリュはフランス語で、生成り、ベージュの色を意味します。

このネックレスを見た方は、すぐにオパールとは気付かないでしょうね♪
何の石か、当てるのも楽しそうです。


a0289008_15033835.jpg


[PR]



by mintgreengables | 2015-07-07 14:51 | 宝石

アメシスト

『アメシスト』は、別名、紫水晶です。

透き通った濃い紫色は、いつの時代にも人気ですね。

『赤毛のアン』にも、アメシストが登場します。
マリラが大切にしていたブローチを無くしてしまい、アンのせいにしてしまう場面です。
アンは、アメシストを
『大人しいスミレ達の魂』と表現しています。
スミレ色は、女の子の大好きな色ですものね♪

アメシストの色は、濃い紫色、と思われがちですが、ピンクや赤みがかかった紫色から、青みがかったものまで、色々な紫色があります。

というのも、アメシストの原石は色分布が多様なため、原石のどの部分を利用するかによって、石も様々な彩度と明度を示すことになるからです。

2月の誕生石でもある、アメシスト。
好みの紫色を、自分で探し出すのも楽しいですね♪

a0289008_16430716.jpg


[PR]



by mintgreengables | 2015-06-17 16:26 | 宝石

水晶

『水晶』は、『クォーツ』とも呼ばれています。

よく目にするのは、無色透明のもの。

それから、紫色のアメシスト、黄色のシトリン、茶色のスモーキークォーツなどなど、豊富な色があります。

特に、無色透明なものは、昔から不思議な力があるとされ、占いやお守り、数珠などに用いられてきました。

カットも多種多様で、組み合わせによっては、素敵なジュエリーになります。

今回は、球にカットされた、大中小の水晶を使用して、雨粒ピアスを製作しました。

雨降り、雨上がり、色々連想できるピアスを、ぜひ耳元へ…


a0289008_10163449.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-06-12 16:10 | 宝石

トパーズ

11月の誕生石でもある『トパーズ』。

トパーズは、無色透明、レッド、ピンク、オレンジ、ブルーなどなど、多彩な色を持っています。

とくにブルーは、ほとんどが、処理によって作られています。

ロンドンの曇り空のようなグレイッシュな青、夏の空のような目の覚めるような青、春の空のような淡い青…などなど、様々なブルーがあります。

私は、ロンドンブルー、と呼ばれるグレイッシュな青色が好きです。

このネックレスは、ロンドンブルー、スカイブルーの二種類を身につけることができます。

前から見るとロンドンブルー、後姿からはスカイブルー。

二つの空の色を、ぜひ楽しんで下さい♪
a0289008_2115237.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-06-05 15:39 | 宝石

バロックパール

真珠のなかでも私が大好きな
『バロックパール』を、ご紹介します。

真珠は、パールとも呼ばれ、6月の誕生石です。

真珠は、丸い形とは限りません。
雫、ライス、半円、勾玉などなど、様々です。

なかでも、『バロック』はポルトガル語源で、『ゆがんた真珠』を意味しているもいわれ、個性的な形をしています。

一つとして同じ形はありません。

そのためか、パールの光の受け方が様々で、パール特有の照りが、これまた様々です。

均一ではない色や光を放つバロックパール。
個性的な存在なのに、パールという清楚なイメージも持ち合わせ、絶妙なバランスを持った『バロックパール』。

シンプルなスタイルの時も、このバロックパールに助けられます。

a0289008_11125383.jpg


[PR]



by mintgreengables | 2015-05-27 19:46 | 宝石

珊瑚

『珊瑚』は、『コーラル』ともいいます。

三月の誕生石です。

コーラルは、コーラルポリプと呼ばれる、小さな生物によって形成された外部骨格です。

と書いても、わかりにくいですね。

とにかく、コーラルポリプの骨格が育っていくと、コーラル、つまり珊瑚になるということです。

小さな海の生物が、一生懸命育てた身体の一部が宝石となるなんて、珊瑚は、海からの贈り物ですね。

珊瑚は赤い、と思われている方も多いと思いますが、ホワイト、クリーム、ピンク、レッド、などなど様々な色彩があります。

なかでも、血赤と呼ばれる濃い赤は特に人気で、価格も高くなります。

形も、丸く研磨したものや、彫りを施したもの、珊瑚の枝の形そのままを生かしたものなど様々です。

珊瑚の赤色やピンクは、女性を華やかに彩り、また元気にさせてくれます。

海からのお守り、として、このようなペンダントはいかがでしょうか?
a0289008_19443184.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-05-27 15:45 | 宝石

コランダム

ルビーは赤。

一般的に知られていることです。

実は、ルビーもサファイアも、同じコランダム種になります。
クロムの含有量が多いと、レッドの色相が強くなにり、ルビー特有の鮮やかな赤色になります。
赤色が弱く、どちらかというとピンク色を帯びている場合、ピンクサファイアと区分されることもあります。
この境界線は、ディーラーによっても違うそう。
宝石鑑定機関であるGIAジェムラボラトリーでは、マスターストーンを用いて、ルビーとサファイアを区別するそうです。

産出地によっても、ルビーの赤色の明度、彩度は異なります。
一番人気の高い産出地は、ミャンマーのモゴク地方です。鮮やかな赤色のルビーの産出地として知られています。
他にも、スリランカやベトナムなどがあります。
スリランカは、どちらかというと明度が明るい特徴があり、ピンクサファイアと呼んだほうがよい、という意見もあるそう。

私個人としては、ルビー、ピンクサファイア、という区分よりも、どの色が自分に似合うのか、ふさわしいのか、を大事にします。
この宝石の色を見るだけで、心が高揚するといった感覚を大切にしたい。
人によっては、高揚よりも落ち着きを大切にする場合も。

どちらにせよ、自分にふさわしいことが、選ぶ一番の基準だと思います。

a0289008_13514098.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-03-06 12:59 | 宝石

アクアマリン

アクアマリンとエメラルドは、同じ鉱物です。

というと、大抵の方は驚かれます。

ベリルという名前の鉱物で、微力の元素が加わると、色が変化します。
アクアマリンは、鉄が含まれることにより、あの美しいブルーが生まれます。

アクアマリンの産地は、ブラジル、パキスタン、その他にも、オーストラリアやケニアなどがあるようです。

画像のネックレスの貴石は、右端から二番目と左端から二番目の2石が、アクアマリンになります。

綺麗な淡いブルー。

濃いブルーが、本当は、アクアマリンとしての価値があるのですが、そこは好みの問題かと思います。
私は、淡いブルーのアクアマリンも、繊細で、他の貴石とも合わせやすいため、大好きな色です。

緑がかったブルーのアクアマリンも神秘的な魅力があります。

どの色を使うか、他の貴石との組み合わせを考えるのも、また楽しみのひとつですね♪

a0289008_19484877.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-03-04 16:15 | 宝石

ケシパール

ケシ、とはケシの実のケシです。

よく、アンパンの上についている
小さな粒です。
形や色が似ている、というわけではないのですが、ケシの実のように小さいから、ケシパール、というのでしょうか?



ケシパールは、真珠を養殖する過程で
偶然に生まれたものです。
簡単に言えば、核のない真珠です。

真珠を養殖する場合、人の手で母貝に核と外套膜のピースを移植します。外套膜は母貝の生殖巣の中で成長し、核を包み込む真珠袋を形成します。真珠袋が完全に核を包み、核の周りに何層もの真珠層を分泌し、真珠を形成していきます。

ケシパールは、真珠層を作る細胞が、移植された外套膜のピースから遊離し、ケシを生成する真珠袋を作る、という方法が一つ。
もう一つの方法は、母貝は時々移植された核を受け付けないことがあり、核は排出しても、外套膜のピースは中に留めておく場合があり、この小片が真珠袋を作り、ケシパールとなる、という、二つの方法があります。

ケシパールは偶然に生まれた産物ですから、形、サイズ、色と、同じものは一つもなく、様々な表情をみせてくれます。

ですから、自分のお気に入りの子♪を見つけるような気持ちで、自由に選んでください。

私の好きなケシパールの使い方は、一粒だけのペンダント仕上げです。

出会った!という気持ちの強い子
を使います。

a0289008_10205466.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-02-24 15:35 | 宝石

スピネル spinel

スピネルは、色が豊富な宝石です。
画像でも分かるように、スピネルだけで、これだけの色があります。

画像のスピネルは、インクルージョンが多く、さざれ石の状態ですが、それが逆になんともいえない表情を見せています。

もちろん、インクルージョンが少なくて綺麗に研磨されたスピネルも、大変価値のある宝石です。

ただ私は、透明度の高い宝石よりも、表情豊かな、この絵画のようなスピネルに惹かれてしまうのです。

光を反射するよりも、光を吸収する。

そのような宝石を、これからも、ご紹介できたら嬉しいです!

a0289008_20503345.jpg

[PR]



by mintgreengables | 2015-02-05 13:35 | 宝石

宝石鑑定士(GIA)の資格を持つ、主婦の日常です。
by mintgreengables
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

画像一覧